エピレのおでこ脱毛でフェイシャルもできる?

「エピレのおでこ脱毛をすることでフェイシャルエステ効果がえられる」と言われています。

これは、脱毛の時に使用するジェルの相乗効果もあります。エピレの脱毛は「インナーファンデーション」発想という肌の内側から輝きを作り出すことも考えて行われており、肌のハリやつやを与える工夫も行っています。

光を照射するときに肌に塗るジェルには美肌効果がある成分がたっぷり含まれています。

エピレが独自に開発した脱毛マシンが照射する光には、美容成分や保湿成分が含まれたジェルを肌の奥へと届ける働きがあります。

それに光脱毛用の光には、肌の中にあるコラーゲンの生成を促す働きもあると考えられているので、肌が自らの力でふっくら感を取り戻せるように働きかける効果もあるのです。

フェイシャルエステと同等?

ここまでの効果があることをふまえると、エピレでおでこ脱毛をするだけではもったいないと感じませんか?
フェイス5部位すべてのお手入れができるプランを利用すると、顔全体のフェイシャルエステと同等のお手入れができると言っても過言ではないでしょう。

なかなか産毛が抜け落ちにくいという意見もネット上で出ていますが、肌が乾燥状態にあれば産毛は抜け落ちにくくなります。

エピレのお手入れは肌の保湿に力を入れているので、ふっくら肌とムダ毛のない肌の両方を手に入れることができるのです。

TBCで使われている物と同じジェルを利用してのお手入れは、脱毛後にありがちな乾燥肌や肌の赤みを防ぐことができます。



エピレ