エピレでおでこ脱毛・できることとできないこと

エピレも一般的なエステサロンですので禁忌事項がいくつかあります。顔脱毛の際も同様でいくつかの「できることとできないこと」があるようです。

特におでこの場合は、眉毛の脱毛や髪の毛の生え際のデザイン、眉間の産毛の脱毛はできません。もみあげ等のデザインもできませんので、ご注意ください。

まぶたや鼻にピアスをつけている場合、外して施術することができる場合もありますが、光照射ができない場合があります。

日焼けサロンや夏の炎天下の中で肌を焼いてきたという場合は、肌の色が落ち着くまでお手入れを施すことができません

まぶたの整形や隆鼻術を行っている場合もお手入れができない事がほとんどです。お手入れができるか否かに関してはHPで明言されていないので、まずはエピレの問い合わせ専用電話でオペレーターの方に相談されることをおすすめします。

無料カウンセリングの際に実際の様子を見てもらい判断してもらうという方法もあります。歯列矯正をしている場合、鼻下やあごのお手入れはできませんが、おでこ脱毛であればお手入れが可能です。

状態によっては顔全体のお手入れができない場合も考えられるので、こちらも無料カウンセリングの時に相談をされるとよいでしょう。

年齢を重ねた肌には肝班やシミなどが浮いていることが考えられます。
おでこ等の脱毛希望部位に肝班やシミがある場合はお手入れを施すことができません。

小さなものであればパッチでカバーすることもありますが、光刺激でシミが悪化する、メラニンが反応してやけどを負うなども考えられるので避けるのが一番です。



エピレ